ふくしま応援シェフ「四川豆花飯荘」遠藤 浄シェフによる米粉麺の汁なし担々麺

H26-1 米粉麺_R
平成26年1月21日、「四川豆花飯荘」にて交流会が開催されました。【交流会の内容はこちらのHPをご覧ください!】

交流会は、消費者の皆様に福島県産食材の安全確保の取組みや食材の魅力を知っていただくため、福島県を応援いただいているシェフ(ふくしま応援シェフ)のご協力をいただき、開催しています。

1月のテーマは「正月の食べ過ぎ解消 ふくしまの冬野菜と麺とパン」、テーマ食材は「米粉麺」「塩こうじ」「エゴマ豚」ということで、「米粉麺の汁なし担々麺」をつくってくださいました。参加いただいた方からは、「米粉麺の汁なし担々麺がおいしかった。モチモチした食感なのに、つるんとした食感が独特でおいしい。」という感想もいただきました。

「四川豆花飯荘」【HPはこちら】さんでは、このイベント以来、ずっとコース料理に米粉麺を使っていただいています。ありがとうございます!たふぃあの米粉麺が食べられるお店でもありますので、ぜひ、みなさんご来店くださいませ~。